スクラップカッタ SCシリーズ

概要
特長
機種使用例
仕様
ダウンロード
関連製品

概要

スクラップカッターはカッターの上下ストロークにローラギヤカム機構を用いた、駆動部を一体化したコンパクトなユニットです。ローラギヤカム機構の採用により機構にバックラッシが無いため、剛性が高く、高速でも安定したカッティングを実現します。駆動部もコンパクトに一体化しているため面倒な駆動を必要とせず、プレスへ直接搭載することが可能です。
SCシリーズ3機種
| SC150 | SC250 | SC400 |

特長

・製品の小型化とプレスとの完全同期により、プレス機への直接搭載が可能になり
 ライン全体の省スペース化を実現します。
・打抜き材を金型外で処理するため切断片による金型トラブルをシャットアウト。
・今後需要が増加するPush/Pull材料送りに必要となる金型外での打抜き材処理が可能。

システム略図


システム略図
スクラップカッターのサーボモータはプレスに取り付けたレゾルバに完全同期します。送り装置とも完全同期するため材料バッファを必要とせず、プレスラインがコンパクトに構成可能です。

機器構成
ローラギヤカムユニットにて揺動運動を上下運動に変換し、下カッタがストロークします。コンパクトでありながら大きな切断力を発生することが可能です。

導入実績

No. 材料 送り長さ 速度
1 モータコア
W20×t0.5(電磁鋼板)
20mm 3000spm
2 モータコア
W50×t0.3(電磁鋼板)
50mm 600spm
3 アルミ缶
W100×t0.1(アルミ)
50mm 300spm

機種使用例

  • モータコア等スクラップ処理

仕様

項 目 単 位 仕 様
機種 SC150 SC250 SC400
カッタ幅 mm 150 250 525
切断可能送り長さ mm 20mm以上
切断可能材料厚さ mm 0.3〜0.5
カッタストローク量 mm 3.5
速度 spm 1000 500
許容切断荷重 N 10000
潤滑油 工業用ギヤ油2種ISO#68
潤滑方式 強制潤滑
製品重量 kg 52 60 250

PDF・CADデータのダウンロード

製品カタログ
外形寸法図
2D-CADデータ
3D-CADデータ

三共製作所の関連製品

このページの先頭へ

Copyright(C) 1998 - Sankyo Seisakusho co. All rights reserved.