もしも工作用ロボットが歩けたら 詳細情報 製品一覧
ハイパワー直進駆動装置 Liner Unit
ライナーユニットはローラギヤカム機構を応用した高速ハイパワーな直進駆動装置です。サーボモータを動力源としスクリュー形状のカムを回転させることで、レール上をユニットが直進移動する新しい機構です。ライナーユニットは、スクリューを内蔵したライナー部、ローラを配置したレール部、減速機及びサーボモータで構成されます。減速機のモデルを変更することで各社サーボモータの使用が可能となります。
他の機器で対応が困難なロングストローク仕様でもレールを連結するだけで容易に実現できます。回転伝達はベアリングにより行うため磨耗が少なく、初期精度を長期間維持します。ロボットのような重量物を高速、滑らかに搬送することが可能であり、また駆動レールと平行にサーボモータが設置されていますので省スペース化が図れ、荷重バランスにも優れています。
スクリューの回転は進行方向に対して垂直のため、加減速特性が優れており、急停止時の残留振動が低減されるため、高速での位置決めで装置全体のサイクルタイムを短くすることが可能となります。
構造
動画:LINER-01.mp4
製品一覧

このページの先頭へ

Copyright(C) 1998 - Sankyo Seisakusho co. All rights reserved.