過負荷保護装置 トルクリミッタTCシリーズ

概要
特長
機種使用例
仕様
ダウンロード
関連製品

概要

二軸間に使用し、回転方向の過負荷に対してのみ作動する安全装置です。回転方向に対し高い剛性を持っています。締結される二つの要素間のミスアライメントを吸収できるカップリング機能も持っています。
TCシリーズ8機種
| 4TC | 5TC | 6TC | 7TC | 8TC | 11TC | 14TC | 18TC |

特長

高精度
遮断トルクの精度が高い
容易な調整
調整用ナットを回すだけで遮断トルクの調整が可能
ガタツキゼロ
バックラッシがゼロ
カップリング機能
締結要素間の継手としての機能も完備しています

構造

機種使用例


サンデックスの入出力へ装着

メカニカルハンドへの使用

動作原理

従節側に回転方向の過負荷が作用すると、ハブのボールポケットに圧接係合していたボールが離脱し、従節のハブと原節のボス部とのトルクの伝達が遮断されます。

仕様

特性 単位 4TC 5TC 6TC 7TC 8TC 11TC 14TC 18TC
遮断トルク調整範囲 N・m 0.3〜4.5 0.8〜18.0 2〜50 20〜350 40〜450 70〜1000 100〜2000 700〜5000
トルク調整ナット
ネジピッチ
mm 1 1.5 1.5 2 2 2 2 3
最大許容偏角誤差 deg 1 1 1.5 1.2 1.2 1 0.7 0.5
最大許容すきま誤差 mm ±1.0 ±1.0 ±1.5 ±1.8 ±2.0 ±2.5 ±3.5 ±3.5
最大許容平行誤差 mm 0.05 0.05 0.05 0.1 0.1 0.1 0.1 0.1
最大許容回転数 r.p.m. 2000 1600 1000 700 500 400 300 200
慣性モーメント kg・m2 0.9×10-4 4.0×10-4 1.7×10-3 5.8×10-3 1.4×10-2 3.5×10-2 9.3×10-2 0.4
質量 kg 0.25 0.68 1.5 3.2 5.3 10.8 20 45
軸穴加工形状
(軸径)
A mm 10〜15 12〜22 15〜30 20〜40 30〜50 40〜60 50〜60 60〜80
B mm - 15〜20 15〜25 20〜35 30〜50 40〜60 50〜60 60〜90
C mm - - 16〜25 20〜35 30〜45 35〜60 50〜60 60〜90
D mm - - - - - - - -
E mm - - - - - - - -
F mm - - 16〜22 20〜35 30〜45 35〜60 50〜60 60〜90
※製品の仕様および寸法は予告なく変更する場合がありますので、ご注文の際は再度ご確認ください。

PDF・CADデータのダウンロード

製品カタログ
外形寸法図
2D-CADデータ
3D-CADデータ

このページの先頭へ

Copyright(C) 1998 - Sankyo Seisakusho co. All rights reserved.