過負荷保護装置 トルクリミッタTADシリーズ

概要
特長
機種使用例
仕様
ダウンロード
関連製品

概要

サンデックスαシリーズの出力テーブルのために開発された過負荷保護装置です。大径の中空穴を持つ形状であるため、αシリーズ中央の固定軸などをそのまま利用できます。また、ベースマシン等の出力テーブルの安全装置としても利用できます。
TADシリーズ6機種
| 7TAD | 9TAD | 11TAD | 15TAD | 19TAD | 23TAD |

特長

大径タイプ
大径・中空形状なため、テーブルの保護に最適
固定軸をもつインデックス装置への装着も可能
サンデックスα(アルファ)シリーズに最適
駆動部一体型インデックスユニット サンデックスαシリーズにベストマッチ
高精度
遮断トルクの精度が高い
容易な調整
調整用ナットを回すだけで遮断トルクの調整が可能
ガタツキゼロ
バックラッシがゼロ

仕様

特性 単位 7TAD 9TAD 11TAD 15TAD 19TAD 23TAD
遮断トルク調整範囲 N・m 40〜250 60〜450 90〜600 300〜2200 600〜4500 1200〜5500
トルク調整ナットネジピッチ mm 2 2 2 2 2 2
最大許容ラジアル荷重 N 2450 5200 7300 11800 16800 24800
最大許容スラスト荷重 N 2950 5000 7000 12000 17000 35000
最大許容曲げモーメント N・m 45 100 180 430 750 1950
最大許容回転数 r.p.m. 200 200 200 140 120 100
慣性モーメント kg・m2 0.02 0.07 0.15 0.8 2.1 4.5
質量 kg 4.5 9.6 15 43 74 110
※製品の仕様および寸法は予告なく変更する場合がありますので、ご注文の際は再度ご確認ください。

PDF・CADデータのダウンロード

製品カタログ
外形寸法図
2D-CADデータ
3D-CADデータ

三共製作所の関連製品

このページの先頭へ

Copyright(C) 1998 - Sankyo Seisakusho co. All rights reserved.