2022 国際ロボット展 ご来場のお礼
2022 国際ロボット展 ブース
第4回 ロボデックス ご来場のお礼
時下ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。
平素は弊社に格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。

2022年3月9日(水)~ 3月12日(土)に開催されました「2022国際ロボット展」におきましては、
多くのお客様にご多用中のところ弊社ブースまでご来場頂き、誠にありがとうございました。

皆様のおかげをもちまして盛況のうちに展示会を執り行うことができましたことを心よりお礼申し上げます。

今後も製品、サービスを通して市場ニーズに応え、お客様の生産性向上に向け一層努力していく所存でございますので、何卒、末永くご愛顧くださいますようお願い申し上げます。

弊社製品に関しましてご質問や必要な資料等がございましたら、最寄りの営業所までご連絡ください。
2022 国際ロボット展でご紹介した商品ラインナップ
溶接ポジショナ(両持ち2軸仕様) SP060DS
溶接ポジショナ(両持ち2軸仕様)
SP060DS<NEW>
溶接ポジショナSP060DSはローラドライブの特長である高速・高精度・高耐久性はそのままに、回転軸や傾斜軸に大口径中空穴を設け、従来機構では複雑になるサーボモータ配線や治具配管など取り回しをシンプルにしメンテナンス性が向上。
機種:SP060DS
溶接ポジショナ スタンダードモデル SPシリーズ
溶接ポジショナ スタンダードモデル
SPシリーズ
溶接ポジショナSPシリーズは、ゼロバックラッシ減速機構であるローラドライブを搭載することにより整定性が良く、タクトタイムの短縮が可能。他社相当品と比べ、厚さ方向43%のコンパクト化を図り、2倍の中空径を設けた。
機種:SP030、030H、060
120、240、360
ゼロバックラッシポジショナ スタンダードモデル RGVシリーズ
ゼロバックラッシポジショナ
スタンダードモデル RGVシリーズ
RGVシリーズは、豊富な減速比とサイズをラインナップ。小型サーボモータを装着することが可能で、大きな出力トルクを実現。ハウジングに配線ケーブルの逃がし溝を設け、中空部の配線処理が容易になり、使いやすさが向上。
機種:RGV040、063、080、100、125
ゼロバックラッシポジショナ 大口径モデル RGRシリーズ
ゼロバックラッシポジショナ
大口径モデル RGRシリーズ
RGRシリーズは、本体面積比30%の大口径中空穴を装備し、配線・配管の設計の自由度を向上。
軽量で薄型なボディ。
機種:RGR063、080、100
ゼロバックラッシポジショナ 超小型モデル MRシリーズ
ゼロバックラッシポジショナ
超小型モデル MRシリーズ
超小型モデルのMRシリーズとアプリケーションを展示。
ローラギヤカムとローラフォロアは独自の予圧調整によりバックラッシを除去し、転がり接触でトルクを伝達するため、長期間の使用でも精度劣化がない。
機種:MR20、25、32
直進駆動装置 ライナーユニット CSシリーズ
直進駆動装置 ライナーユニット
CSシリーズ
ライナーユニットはカム機構を応用した高速ハイパワーな直進駆動装置。レール上を駆動源のライナーが走行するため、既存機構では対応が難しかったロングストローク仕様でもレールを連結するだけで容易に実現。
同軸上にライナーを複数台設置可能で個別に制御ができるため、ロボット等の搬送に最適。
機種:CS10、16、22、30、40
CS40+RU2軸アームユニット (アプリケーション)
CS40+RU2軸アームユニット
(アプリケーション)
ローラドライブ高剛性モデルのRU2台を用いて2軸アームの動きを実現。偏荷重に強く剛性が高いため20㎏の重りが付いたアームをピタッと止めることが可能。
このRU2軸アームユニット(約100㎏)をライナーユニットCS40に搭載し、約3.3mのストロークをスムーズな動きで高速搬送が出来る。
同芯2軸ローラドライブユニット (アプリケーション)
同芯2軸ローラドライブユニット
(アプリケーション)
内・外側2つのテーブルによる間欠割出、揺動など異なる動作が可能。2つのテーブルやワークを個別のサーボモータにより任意にコントロール。
汎用性のあるベースマシーンとして使用が可能。
直動多軸システム(アプリケーション)