自動通板機能付きモータコアスタンピングライン 自動通板機能付きモータコアスタンピングライン

ライン速度:120m/minへの提案(300mm×400spm) ライン速度:120m/minへの提案(300mm×400spm)

プレスラインの高速化、高効率化を実現

三共製作所が提案する高速スタンピングラインは独自技術の結集により高速性と安全性及び自動化を兼ね備え、モータコアの生産性を高めます。

自動通板機能付きモータコアスタンピングライン
ライン仕様
  • 全長:20m
  • ライン速度:120m/min(300mm×400spm)
  • 材料仕様:電磁鋼板 t 0.25mmw×650mm
装置仕様
  • アンコイラ VUC650/
    材料重量:5000kg、φ1200×巾650mm
  • レベラループコントローラ VSC650/
    厚み:0.15~0.5、巾:650mm
  • 送り装置 OPUS1-650H/
    サーボフィード 水冷仕様
  • タンデムループコントローラ VLC650/
    厚み:0.15~0.5、巾:650mm
  • スクラップカッタ SCR650/
    厚み:max0.5、巾:650mm

アンコイラ

アンコイラ

マンドレル駆動部にバックラッシが無く剛性の高い弊社が開発した減速機(ローラドライブ)を採用したことで、プレスのホットスタートに追従し安定した運転を実現。
旋回駆動部にもローラドライブを採用し、5tonコイルの180°旋回を8秒以下に短縮、段取り時間を削減します。

アンコイラ

アンコイラ

ローラドライブ

ローラドライブ

レベラループコントローラ、送り装置

レベラループコントローラ、送り装置

「慣性力」と「重力」の影響を受けにくく理想的な形状の「Zループ」。材料にキズや打コンを残さず、プレスへの材料流入も最小限に抑え、送り装置の能力を最大限引き出し、品質と生産性の向上が同時に図れます。また場所を取らない省スペース設計。

レベラループコントローラ

レベラループ
コントローラ

送り装置

送り装置

転積装置

転積装置

専用ハイパワーモータの採用と転積専用モーションコントロール及びモータ能力を最大限引き出すチューニング技術により「負荷能力アップ」と「整定性」を両立。
毎回転積、ブロック転積、スキュー転積の選択が可能です。

タンデムループコントローラ、
スクラップカッタ

タンデムループコントローラ、スクラップカッタ

タンデムプレスラインをコンパクトに構成可能なループコントローラ。送り装置の能力を最大限引き出し、品質と生産性の向上が同時に図れます。

【スクラップカッタ】

装置厚み160mmを実現したことで送り装置に密接した設置が可能。高速での薄板材スケルトンカットを実現します。

タンデムループコントローラ

タンデムループ
コントローラ

スクラップカッタ

スクラップカッタ

モータコアスタンピングラインを
動画でご紹介致します

TOP